コタツの中の小宇宙

目指せ40歳ハッピーリタイヤ!やりたいことだけやれるって最高ヽ(*´∀`)ノ
コタツの中の小宇宙 TOP  >  小さな世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未知の粒子発見か!?

少々前の話題になりますが、米フェルミ国立加速器研究所の大型加速器テバトロンで、現代素粒子物理学の枠組みでは想定されない、全く未知の粒子を見つけた可能性があると発表されたようです!

物理的な力を突き詰めていくと、自然界には4つの力に行き着くと言われていますがこの粒子の発見により、、「重力」「電磁力」「強い力」「弱い力」の4種類の力の他に、「第5の力」の存在が示唆されるそうなんですよ!!

も、もしかして「斥力」!?
約50億年前から宇宙は、膨張の減速から加速膨張に転じていることがわかっていまが、その減速から加速に転じた原因は、この宇宙に存在されるとする73%のよくわからんエネルギーだと考えられます。
観測できる4%の物質、23%の観測すらできない暗黒物質、そして73%の宇宙を加速膨張させる未知の暗黒エネルギー。この暗黒エネルギーの力が発見されるんじゃねーの?って思っちゃいました。


asahi.comによれば...


標準モデルは、重力を除く三つの力をうまく説明でき、反する現象がほとんど見つからないことから、自然の状態を説明するのに都合がいいと考えられていたようですが、テバトロンの実験で、トップクォークと呼ばれる素粒子よりやや軽い質量を持ち、「第5の力」ともいうべき未知の力の特徴がある粒子の存在を示すデータが得られた、、とのこと。

 この粒子は質量の起源とされる「ヒッグス粒子」、宇宙の質量の約2割を占める暗黒物質の候補「超対称性粒子」といった存在が想定されながらも未発見の粒子とは別なんだそうです。


現在99.93%の確率まで確認されているようですが、素粒子物理学の慣例で確率99.9999%で確認しないと「発見」と見なされないなんだとか。。
私の感覚では、80%で優、70%で良、60%で可なので、60%で合格なんですがねー。
99.93%なんて、もう100点じゃん!決定!!単位あげるよ、、って、そうはいかないのですね。。。

でも本当に認定されるなら、また新しい物理法則や常識が変わっていくねすよね~。
やはり、宇宙ネタはワクワクですなぁ(´▽`*)アハー

【参考】http://www.asahi.com/science/update/0409/TKY201104090120.html



スポンサーサイト
[ 2011/05/29 12:37 ] 小さな世界 | TB(0) | CM(0)
閲覧者
誰?

かんずぉ

Author:かんずぉ
どうぞお入りください
お茶でもどうぞ
私の話、聞いてね
ウヒ!

ブログ内検索
かんずぉオリジナル!

かんずぉオリジナル-2
コタツの中の小宇宙 かんずぉオリジナル-1
おもてなしカップ

ブロとも申請フォーム
ドキ♡(*゚ ゚*)♡ドキ
レディース 下着 インナー ナイトウェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。