コタツの中の小宇宙

目指せ40歳ハッピーリタイヤ!やりたいことだけやれるって最高ヽ(*´∀`)ノ
コタツの中の小宇宙 TOP  >  成功への魔法の言葉(実験中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツイてる!のかな…?

今日、てか、もう日が変わっちゃったけど、駐輪場から出るときに整理券を入れたら「200円」って出たんだ。


私は通勤に自転車をよく使っています。
バスの方が楽でいいのですが、仕事が遅くなると終バスによく乗り遅れるので、自転車を愛用しています。

んで、私が使っている駐輪場は一日100円。
決して日をまたいだ訳でもなく、ましてや一日200円のバイクでもありません。
くどいようですが、一日100円です。

その日も、疲れた企業戦士を演じながら、整理券を入れたわけさ~。
んじゃあ、

「200円!」
決してイケずな警備員が言ったのではではなく、タダの自動精算機が料金を表示しているだけなんですが、

「あ~、君キミ、自転車だけど200円もらうよ」←注:決してこんな音声ではありません。
このように聞こえます。
なんとも鼻に付きます。

ふっ・・

ここは魔法の言葉。
ちょっと余裕の大人な態度で、

「精算ありがとう…]
しかしやっぱり一言いいたい。
「ありがとう、でもね、きみ計算間違っているよ。もう一度電卓叩いてくれるかな?」
(注:相手は自動精算機です)

小声でブツブツ言っている姿を見られたら、きっと酔っ払いだと思われたと思います。

一旦戻って、、
気を取り直して、Let'sらGo!!

「200円です」

「その機械的な対応はどうにかならん?」←注:自動精算機が相手です

をいをい、まさか本気?はっ!まいったね、こりゃ。

「アリガトウ!
デモオカシイヨ。僕は日をまたいでないし、まして自転車なんだ。そこんとこヨロシク!」

またもや一人でブツブツ言いながら精算取消しで、もう一度整理券を入れてみる。

「200円やって言ってるやろ!」←精算機はこんなふうには喋りません。
「なんでやねん!!」
関西でお決まりのつっ込みを入れてしもたわ。

そうこう精算機ともめていると、警備員のおっちゃんがやってくる。
多分、私の独り言は聞こえてないと思うが、なんやら様子が変だと気付いてくれたらしい。

「にーちゃん、どないしたんや」
「いや、ちょっとイヂワルされてんねん。」
「ほな、これ使ってみ?」
(バリバリ関西弁ですが、少々誇張しています)

預かった代わりの整理券を再度挿入。

「ふ、この程度の偽造でだまされるかッ!200円!!」
「ワレ!ええ加減にせいよ!現金挿入口にマヨネーズ練りこんで、釣銭受けカタカタ言わすゾ!」

「まあまあ、今日は機械の調子が悪いんでそのまま出て行ってええでぇ」
「え?ホンマ?」
「こないなイカサマしてるヤツにサービスする必要ないで」
「計算間違える機械に言われたくないわ!!」

てな感じで、駐輪場代をマケてもらったのです。
「う~~ん、ツイてるツイてる!」

しかし……
「…隣のレーンから出たらよかったのでは?」

そう!
自動精算機は一台ではなかったのです。
よくよく考えれば、単に横の機械で精算すれば良かったんだ。。

確かに100円は得したのですが、100円の運を使ったのが勿体無い。
それ以上に、こんなことで喜んでいる小物ぶりが恥ずかしかったです_| ̄|○
スポンサーサイト
閲覧者
誰?

かんずぉ

Author:かんずぉ
どうぞお入りください
お茶でもどうぞ
私の話、聞いてね
ウヒ!

ブログ内検索
かんずぉオリジナル!

かんずぉオリジナル-2
コタツの中の小宇宙 かんずぉオリジナル-1
おもてなしカップ

ブロとも申請フォーム
ドキ♡(*゚ ゚*)♡ドキ
レディース 下着 インナー ナイトウェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。