コタツの中の小宇宙

目指せ40歳ハッピーリタイヤ!やりたいことだけやれるって最高ヽ(*´∀`)ノ
コタツの中の小宇宙 TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の話 >  地下に海洋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地下に海洋

土星の衛星「タイタン」の地下に、液体の水の海が!?

目下、土星周辺を探索している衛星カッシーニの観測データによると、ある推測が浮かび上がってきたようです。

タイタン表面の、氷地殻の下に温暖な海洋が存在可能性があり、有機質を豊富に含むアンモニアが混ざった液体の水の海洋が存在しているのではないか…
そうなんです!
エウロパと同じように、液体の水の存在が浮かび上がってきたのです!

タイタンと言えば、雲があって雨が降り、川ができて湖に流れる液体エタンやメタンの循環が確認されています。
数ある天体の中でも非常に興味深い衛星です。また、太陽系の中では地球を除いて、濃い窒素の大気を持つ唯一の天体でもあります。窒素の他にエタンやメタンを含んでいて、その大気濃度は地球の大気の約4倍にもなるそうです。
この環境は、生命が誕生する以前の原始地球の大気に似ていると考えられています。

それに加えて水があることは、生命誕生の条件に大きく貢献します。
地表が極寒の世界としても、否応無く期待が膨らんできますねぇ♪

以前は液体のエタンやメタンを水代わりに生命が誕生するやないの?って考えていましたが、やっぱり液体の水の方が、生命を考える上で想像しやすいです。

でもどうしてタイタンの地下に、液体の海洋が在りそうって分かってきたのでしょうか?
ここからは私の脳内劇場…
かなり脚色していますので話半分で呼んで下さいw

博士 :タイタンの地表にあったはずの山が
    無くなっている。なぜだ…
研究員:観測間違いじゃないですか?
博士 :いや、そんなことはないハズだ。
    ここだけじゃなく50箇所以上で
    位置がズレているんだ。
    30km以上も移動しているところもある。
研究員:ズラ取る?
博士 :誰がズラじゃ!取るかボケぇぇ!!
研究員:まあまあ、そんなに焦らなくても…
博士 :別にズラで焦ってなどおらん。
    それよりも、この観測には何かあるはずだ。
    ボヤボヤしていると他の観測チームに
    先を越されてしまう。
研究員:でも「アホは寝て待て」って言うでしょ?
博士 :誰がアホじゃい!!
研究員:寝とったらいいことあるって事ですよ。
博士 :寝とったら他の研究チームに先を越される
    って言ってるやろ!!
    しかもアホじゃなくて果報だ!
    さらに使い方のピントもズレとるわ!!
研究員:ズラ?
博士 :そこに反応するな!
研究員:ふふ・・
博士 :な、なんだ!?お前も何か原因をだな…
研究員:悟空とベジータが闘っていたとか?
博士 :もっと現実的に考えろ!
研究員:そっか!大猿になったんだ!
    そうでないと説明付きませんよね、ね?
博士 :なに「閃いた!」みたいに電球光らしとんや!
    それにタイタンに月はない!
研究員:良く知ってんジャン。サイヤ人の特性。
博士 :う・・
研究員:タイタンから見れば、土星から1700万ゼノ
    以上のブルーツ波ぐらい出てますよ。
博士 :もっともらしいアニメ科学出すな!!
研究員:ピッコロさ~ん…
博士 :今度は悟飯か?孫悟飯の物真似なのか?え!?
研究員:けどビッコロが倒されるくらいの
    衝撃波じゃないと地形は変わらんでしょ?
博士 :だ・か・ら、どうしてここでピッコロさん?
研究員:なんで?ん~~~~???なんで…
    なんでピッコロさん死んでしもぅたんやろ…?
博士 :節子か?それ節子か??ええ?火垂るの墓と
    コラボレーションか?
    触角ぐらいしか共通点見当たらんわ!!
研究員:そんな言い方、節子がかわいそうですよ。
博士 :うるさい!ドロップでも舐めとけ!
研究員:そうだ!地動説だ!
博士 :………………は?
研究員:きっと地下で大地を支えて動かしてるんですよ。
博士 :ほぉ~~~。古代インドの宇宙観ですか?
研究員:そう!ぐるぐる巻きの蛇の上に亀が乗って、
    亀の甲羅に乗ったウンパ・ルンパ族が大地を
    支えてるんだ!
博士 :ウンパ・ルンパ族を突っ込む前に、、、
    それ、天動説やん?
研究員:………………
博士 :………………
研究員:やっぱり悟空とフリーザが闘って…
博士 :闘うかぁ!!!
研究員:ウンパ・ルンパ族が造ったチョコレートの川に
    浮いてるんだ!
博士 :チョコレートごときで山が動いたら
    ウォンカもビックリやわ!
研究員:も~~、そんなに否定ばっかりして!
    博士の考えはでどうなんですか?
博士 :あ、んん・・、、まあ、チョコレートじゃなくて
    水に浮いている、、かな?
研究員:ふっ!その程度か…
博士 :あ!今鼻で笑ったな!絶対水に浮いているんだ!
研究員:はいはい。いいんじゃないの?その説?くくく、、、
博士 :ああーーー!?な、なんだその小馬鹿にした笑いは!?
    それ以外に考えられん!
    き、記者団を呼べ!すぐ発表だ!!
研究員:へ~~~~い。。


↓↓ 太陽系外の惑星について詳しく説明されています ↓↓
今回の話とはちょっと違いますが、地球以外に惑星が発見されている最前線の話が満載です!

スポンサーサイト
[ 2008/05/15 02:22 ] 宇宙の話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

閲覧者
誰?

かんずぉ

Author:かんずぉ
どうぞお入りください
お茶でもどうぞ
私の話、聞いてね
ウヒ!

ブログ内検索
かんずぉオリジナル!

かんずぉオリジナル-2
コタツの中の小宇宙 かんずぉオリジナル-1
おもてなしカップ

ブロとも申請フォーム
ドキ♡(*゚ ゚*)♡ドキ
レディース 下着 インナー ナイトウェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。