コタツの中の小宇宙

目指せ40歳ハッピーリタイヤ!やりたいことだけやれるって最高ヽ(*´∀`)ノ
コタツの中の小宇宙 TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の話 >  雨の降る天体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨の降る天体

立ち飲み屋から出ると雨が降っていました。
傘を忘れた私は雨にぬれながら帰りました…

地球では雨が降り、川を流れ、雄大な海を創っています。
水は地球を循環しているのです。

でも、地球以外にも雨が降る星があるって知っていますか?
星といって衛星で、しかも土星の衛星なのですが、ここ何年かの調査で土星の衛星「タイタン」にも雨が降っているようなことがわかってきたのです。

他の天体で雨が降っているなんて驚きですよね。

もっとも降っているのは水ではなく、液体のメタンみたいです。
メタンは地球上では気体の状態で存在し燃えるガスです。ガスコンロをひねると出てくる都市ガスの90%以上はメタンだそうです。
また、メタンは-183~-162度の間で液体となります。

タイタンでは、メタンは気体か液体の状態で存在しているので、と~ても寒い世界なのがわかりますよね。
地球では気体で存在するメタンも、タイタンでは液体になっているのです。

液体のメタンは雨となって地表に降り注ぎ、川のように流れ、海を創っています。
そして、蒸発し雲を創り、また雨としてタイタンの地表に降り注ぐのです。

雨・川・海(海というより湖?)・雲、これらは探査衛星カッシーニの活躍で観測されています。
また、タイタンは原始地球の大気成分とよく似ているみたいです。
濃い窒素の大気に覆われているようなのです。


ここまでわかってくると、そこにはメタンを基とする生物が存在するかもしれません。

考えてみれば、宇宙空間は絶対零度(-273度)より3度ほど暖かいだけなので、地球みたいに熱い(暖かい)環境は珍しいという考え方もできます。

深海のとんでもない水圧で生命が存在しているぐらいですから、タイタンのような環境にも生命体がいるのでは?

ちょっと期待してしまいます。



スポンサーサイト
[ 2007/04/01 22:08 ] 宇宙の話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

閲覧者
誰?

かんずぉ

Author:かんずぉ
どうぞお入りください
お茶でもどうぞ
私の話、聞いてね
ウヒ!

ブログ内検索
かんずぉオリジナル!

かんずぉオリジナル-2
コタツの中の小宇宙 かんずぉオリジナル-1
おもてなしカップ

ブロとも申請フォーム
ドキ♡(*゚ ゚*)♡ドキ
レディース 下着 インナー ナイトウェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。