コタツの中の小宇宙

目指せ40歳ハッピーリタイヤ!やりたいことだけやれるって最高ヽ(*´∀`)ノ
コタツの中の小宇宙 TOP  >  スポンサー広告 >  宇宙の話 >  暖かい木星?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暖かい木星?

4月も中頃になり暖かくなりました。
ところでこんな天体知っていますか?

ホットジュピター

直訳すると「暖かい木星」になりますが、実は暖かいと言うより、かなり熱い木星型惑星のことだったりします。
ホットジュピターは、私たち太陽系「以外の惑星」のことで、その特殊な素性から関係者たちを沸かせています。

太陽系以外で惑星があるのです。
大多数の方は、太陽系に沢山あるから他にもあっても不思議じゃないじゃない?ぐらいに思っているでしょう。
でも実は、実際に見つかっていています。惑星を見つけるにはと~~ても大変だったみたいですけどね。

太陽系外で惑星が見つかったのは1995年で、ほんの最近のことです。
それまでは太陽系だけにしか惑星は無いんじゃないの?って言われていたぐらいです。
だって近くにないし、自ら光らないし、も~お手上げ!ってぐらい探しようが無かったのです。
だから、無くたっていいやん、、って考える科学者もいたのです。

じゃあ、どうやって見つけたのか。
これがなかなか面白い発想で、間接的に存在を発見する方法で見つけちゃったんです。
難しい話は抜きにして、ドップラー法という方法で見つけることができました。

ドップラー効果とは、救急車やパトカーが近づいてくる時は高い音で、離れていく時に間延びした音になるアレです。
音は空気をゆらしながら波のように伝わりますが、音の進行方向に向うと音の波はバネが縮むように圧迫され間隔が狭くなり、逆に音の進行方向の反対側に進むと、バネを伸ばすように音の波も幅が広くなり低音に聞こえます。

さてさて、音だけではなく光にもドップラー効果はあります。
光の本質も波ですから、光の進行方向に進むと、光の波は青っぽく見え、遠ざかる場合は赤っぽく見えます。
この現象は恒星の光にも当てはまります。

恒星は強大な重力で惑星をつなぎ止めていますが、実は惑星もわずかながら(と言っても恒星惑星規模なのですごい力なんですが…)恒星を引っ張っています。人(恒星)が水の入ったバケツ(惑星)を振り回しているとよろめくようなものです。
そのブレが光の変化を生み、恒星の大きさや公転周期・恒星からの距離がわかるみたいです。
科学者って凄いですよね~。
余談ですが、この発見方法の他にも、トランジット法てのもあります。

ではホットジュピターの特徴を。
・太陽系外惑星
・恒星の超至近距離(地球ー太陽間の距離に例えると十分の一以下)を公転
・非常に短い周期で公転
・木星級の巨大ガス惑星

とまあ、こんな惑星です。

でもおかしいんですよ。
灼熱の恒星のすぐ近くで、巨大なガスの惑星が高速でグルグル…この構図。

太陽系のような惑星系の形成では理論上、ガス型惑星は比較的に恒星から離れた場所に誕生するはずなのです。
恒星の近くだと、恒星の出すエネルギー(太陽でいう太陽風)によって、ガスが吹き飛ばされてしまうからです。
しかし、今見つかっている惑星のほとんどが、このホットジュピターなのです。

理屈に合わないですね~(^^;)。
実のことろ、このような惑星ができる過程がよくわかっていないのです。

ただ、見つかる惑星のほとんどが「大きくて恒星の近く」なのかは説明ができます。
簡単に言えば、小さい惑星を見つける技術がまだまだ確立できていないからなのです。
大きくて、恒星の近くを回っていないと、見つけるのが困難というわけなのですね。

この他にもホットジュピターには不思議がいっぱい。
でもその話題はまた今度。。。

でもまあ最近は、岩石型の惑星も見つかってきていますし、小型(と言っても地球の数倍はありますが)の惑星も見つかってきています。
この調子でどんどん惑星を発見して、第二の地球を見つけて欲しいですね。
スポンサーサイト
[ 2007/04/16 16:03 ] 宇宙の話 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

木星型惑星は主成分がガスで出来ており、密度は小さく、大きさが巨大である。地球型惑星のような固い地表はなく、中心部に近付くに従い、惑星を構成する水素ガスが圧力によって液状化し、さらに深くなるにつれ、水素は液体金属状態になっているものと考えられている。金属水
[2007/07/07 17:26] 天体がためになる
閲覧者
誰?

かんずぉ

Author:かんずぉ
どうぞお入りください
お茶でもどうぞ
私の話、聞いてね
ウヒ!

ブログ内検索
かんずぉオリジナル!

かんずぉオリジナル-2
コタツの中の小宇宙 かんずぉオリジナル-1
おもてなしカップ

ブロとも申請フォーム
ドキ♡(*゚ ゚*)♡ドキ
レディース 下着 インナー ナイトウェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。